親への挨拶―当日―

 仕事の場合とは違い、約束時間ちょうどくらいに着くように心がけましょう。

 そして、会う前に携帯電話をオフに。コートは玄関先で脱いでおきます。

 また、手土産を持参するのがマナー。親の好みを事前にリサーチして、買っておくと良いでしょう。訪問する家の近くで購入するなどは失礼と考えます。

  玄関を上がる前には女性が男性を親に紹介。男性は自己紹介と、迎えてくれたことのお礼の挨拶を忘れずに。


池袋で結婚式を挙げるならホテルメトロポリタン
池袋で結婚式を挙げるならホテルメトロポリタン。親への挨拶は緊張するものですが、礼儀とマナーを押さえておけば大丈夫!挨拶が済んだら楽しみながら打ち合わせ・準備をして段取りよく準備を進めましょう。サポートはお任せ下さい。

 部屋に通された時に座る場所は、入口に一番近い下座に座るのが礼儀です。お客さまなので上座を勧められたとしても、断った方が良いでしょう。ただし、再度すすめられるようなら、快く座りましょう。

  全員が席に着いたら挨拶します。お茶などをすすめられたらお礼を言っていただき、質問には相手の目を見てはっきりと答えると好感が持てます。

ティアラ